LINKS
ABOUT ME
CATEGORIES
NEW! ENTRIES
ARCHIVES
OTHERS

 Why don't you come in ?!

  いまや北海道から沖縄まで!子ども向け英語ショー「WILDBUNCH の Easy Busy With ABC 」を全国展開させている、なんちゃってプロデューサーマミの日常
<< 更の赤ちゃん大作戦?! main 旧友と〜 >>
行きてるだけで丸儲け!!
0
     3月14日(月)晴 関東は穏やかに暖かい朝でそれだけで少し救われる思い、、、田舎の母や兄、姉の家族、隣家の叔母の一家、、今日は寒くなく凌げているかな、、と少しホットします。

    私の田舎は今度の大地震の震源地に近い宮城県の石巻でして、大津波により壊滅に近い状態になってしまいました。地震発生時、私はたまたま移動中の電車の中だったため、状況が分からず、どうにかこうにか帰宅してテレビをつけ大津波の被害を知り愕然。到底信じられない、現実とは思えず妙〜〜に冷静だったねえ。

    三陸沿岸はご存知の通り地震多発地帯。私も子供の頃に大地震を体験しましたし、その後もあの地域は何度か大地震を経験していたので私の家族も間違いなく!生き延びていると、確信に近い、、あれも何となく不思議な感情でした。

    何度も実家や兄姉に電話をするも繋がらず、それでも必ず生きてると信じてその晩は眠れない夜を過ごしました。早朝目が覚め、ダメもとで姉にかけた電話が奇跡的につながり姉達の無事を確認。姉の家は海岸線から比較的離れているのですが、それでも店舗(花屋です)は冠水、自宅部分も一部浸水したという事でした。街は凄い事になってる!親戚の呉服屋は何百万もするような着物もぜ〜〜〜んぶ津波にやられてしまった、、とにかく酷い、とんでもない、と繰り返しておりました。

    ただ姉も母には連絡が取れないままで何も状況が分からない。姉の家の被害がその程度だったのならもっと中に入る母の家は間違いなく大丈夫だったはず!信じてはいるけど確認する術が無く電話を駆け続けるだけ。でもこれ又奇跡的に一度だけ兄と電話が繋がったという、東京で働く兄の長男からミウラ家は全員無事!とメールが。本当に安堵しました。

    あれほど多くの方が犠牲になられた未曾有の大災害の中、とにかく生きているだけで有り難く嬉しく、ご先祖様達はもちろん近所の八幡様、お地蔵様、ありとあらゆる神様に感謝しました。生きてるだけで丸儲け!

    今は毎朝晩、ご先祖様と八幡様、お地蔵さん達にも田舎の家族達が飢えず、凍えず何とか元気に一日を乗り切れるように祈り、そして感謝する日々です。

    こうして毎日明るいライトの下、お腹いっぱい食べてお風呂にも入って暖かく眠られる、そういう極普通の生活ができる事がどれ程有り難い事だったのか、しみじみ考えさせられました。今日から東京も停電が始まるようだけど、停電程度、ヘでもないよね!

    災害に遭っていない私達は、とにかく頑張る!一生懸命生きる!そして必ずあの瓦礫の山と化した故郷を復興させる!! 日本を復興させる!!

    これは戦争を知らずに育った私達に神様が与えた試練なんだ!恵まれすぎていた日々の生活を見直せ〜〜〜!と言われてるんだわ、きっと。試練は、乗り越える!戦後奇跡の復興を遂げた国民の子孫なんだから、乗り越える。必ずその日は来る!!頑張るぞ〜〜!オ〜〜〜!
    | Diary | comments(3) | - |
    ご家族が全員ご無事で安心しました。あの震災の後、「三浦さんのご実家はたしか宮城だったはず・・・。ご家族は大丈夫だろうか?」ずっと気になっていました。ご無事で良かったです。

    当たり前の日常が送れるって幸せですね。
    本当に、生きているだけで丸儲けです!

    被災地でまだ助けを待っている方が一人でも多く助かりますように。また、避難所で苦労されている方も安心した暮らしを早く取り戻せますように。
    微力ですが、私も被災地の方をサポートしていきたいと
    思います。
    | Ateka | 2011/03/15 10:13 AM |
    こんにちは!

    温かいコメントを有難うございました。未だに
    これが本当に起こったのかと、、現実に思えない
    妙な気持でいます。

    こうして普通に暮らしていられる幸せをしみじみ
    感じますよねえ。同時に自然に対する畏怖の念も。

    これほど生きる事や自然の大切さ、そして脅威に
    ついて考えた事は無かったです。或る意味良い機会
    を与えられたと思っています。

    たくさんの友人、知人から見舞いや励ましのメール
    や電話を頂きました。心から感謝しています。

    ここに昨晩、姉の娘から届いたメールをご紹介します。
    何せしぶとく能天気な(笑)一族でして〜このような
    状況でも明るく生きている様子でほっとしています。

    文中の”鹿又”とは母や叔母、兄の家族の住むエリアです。
    生きている事に感謝をしつつ、、、。

    ****************

    鹿又はお父さんが車で行ってきて何事
    もなかったみたいな平和な感じだったって言ってたよ!

    みんな無事で少しずつ連絡も取れてきて安心してます

    佐藤家はみんな元気でお母さんもゲラゲラ笑ってます

    *****************
    頑張るぞ〜〜!
    | Atekaさん | 2011/03/15 1:55 PM |
    大変な中にも笑顔があるのは大事なことだと思います。
    笑顔になれるから頑張れる!

    心配は耐えないでしょうけど、ほんと一人一人が
    力を出し合って頑張りましょう!!
    | アン | 2011/03/16 12:04 PM |