LINKS
ABOUT ME
CATEGORIES
NEW! ENTRIES
ARCHIVES
OTHERS

 Why don't you come in ?!

  いまや北海道から沖縄まで!子ども向け英語ショー「WILDBUNCH の Easy Busy With ABC 」を全国展開させている、なんちゃってプロデューサーマミの日常
<< 師走ー朝ドラにどっぷりはまる main パンケーキパーティーの準備ー読みは鋭く! >>
凛として旅立つ、、嗚呼「坂の上の雲」
0
     12月12日(月)快晴 暖房要らずの1日に合掌!3月の震災以来電気やガス、ついでに水道も無駄遣いをせず節約するように努めておりまして、毎月の請求書でその節約率をチェックするのが楽しみになった私。ここでケチ道に目覚めるのか、ミウラ マミ〜〜?!

    NHKの朝ドラにどっぷりはまっているのは前回ここに書いた通り。今朝も泣いたわあ、、最後に無事に赤ちゃんが産まれて、それが辛い状況にある皆の救いになる、、というそのシーンにハラハラ涙が流れ出た。本が本当に良いねえ、、脚本家さん、上手いです。誰しもの心の琴線に触れる台詞にシーン、その才能が妬ましくなる程上手いですわあ。多分凄く良い人なんだと思う、脚本家さん、、、。絵でも書でも本でも作品にはその人となりが現れる、、、からね。

    ドラマはやっぱりNHK、、民放のは、、全く見てないから何も言いようがないけど、、見たいと思わされる作品が無い!作り方も安易な印象で、、、結局気がつくとNHKですわ。

    今月に入ってからは日曜日の「坂の上の雲」が一番の楽しみ。一昨年シリーズが始まった時には
    3年がかり???とその先の長い企画に呆れたけど、意外な程3年はすっ飛ばして過ぎた。あ、年取ったから時間の経過が早く感じられるだけか?クッックク〜。

    今期がシリーズの最後、いよいよ日露戦争、日本海海戦であります。「アドミラル東郷」はカッコいい!いや、別に渡哲也のファンとか言うのではございませんでして、、ですから東郷元帥にしびれるのでございますよ。海軍はカッコイイ、、制服からしてイカしてるでしょう?なんでか分からないけど、もの凄くあの時代には興味が惹かれるんだなあ。多分前世であの時代にも生きていた、、多分そう。ぼんやりとだけど、、記憶があるような〜。

    昔の日本人は何と誇り高く立派だった事よ!ーーとまあ、あのう〜ナショナリズムを猛烈に刺激されるわけです、あは!だってねえ、、今の日本人には、、、もう無いでしょう?国を引っ張る政治家は、あのざまだし→「あの」って「どの」よ?ねえ?皆まで言わんともお分かり頂けますでしょ?

    西欧の列強国に追いつけ追い越せ、と皆必死で生きていたのね、、、。昨日の放送なんて、203高地の激闘シーンが延々と続いて見ているのが辛かったけど、あのような多くの犠牲の上に日本の近代は成り立っているわけで、それを思うと自分の生き方を自分に問うてしまうよねえ。この国の形も、、考えさせられるしねえ。深い感動と共に今の自分を見直す機会になっております、はい→反省はするけど何も変わらない?!ってのが己の情けないところでございますけどねえ、とほほ。

    子供に英語を教えるようになって、しみじみ思います、この子達には世界に目を向けて欲しい、外へ打って出て欲しい!海外の人々と伍して怯まず、日本人として堂々と渡り合って欲しい。「凛として旅立って」欲しい、、、願わくば、その先に目指すものが「一朶の雲」ではなく実体の或る大いなる未来であって欲しい、、、柄に似合わず〜そんな事を深く思うマミ先生であります。




    | Diary | comments(0) | - |