LINKS
ABOUT ME
CATEGORIES
NEW! ENTRIES
ARCHIVES
OTHERS

 Why don't you come in ?!

  いまや北海道から沖縄まで!子ども向け英語ショー「WILDBUNCH の Easy Busy With ABC 」を全国展開させている、なんちゃってプロデューサーマミの日常
<< 忘れた頃に〜 main Happy New Year ! 嗚呼〜生きてるだけで丸儲け >>
更ぽんは宍戸錠?!
0
     10月5日(金)快晴 これぞザ 秋晴れとでも言うべき見事なお天気、しかも湿度は限りなく低し。感動的でさえありますなあ。

    午前中は吉祥寺へチャリを飛ばし夫婦の個人レッスン。友人夫婦なので気兼ねなく楽し〜くレッスンできるのが有り難い。天気が良いのでサイクリングはご機嫌な気分でして、行きも帰りも鼻歌まじりにペダルを踏む。日々幸せ!有り難いねえ。

    かと言うて、人生そうそう良い事ばかりはーーって私の「良い事」はメッチャ低レベルの「良い事」だけどさ、あは!、、続かない、、じゃないっすか?ねえ?もう一月程前になるかなあ、更の顔の左半分が腫れているのに気がついた。犬版宍戸錠、、って感じ!最初は虫さされ?程度に気楽に見ていたがその内痛がる様子を見せる。

    慌てて獣医に連れて行きレントゲンを撮ってもらったら何と顔に腫瘍ができていた!骨に影響を及ぼしてはいないようなので悪性ではなさそうーあくまで見た目の判断ではありますが〜。でも若いお兄ちゃん獣医師は、手術で切除する事を提案。でも顔の上側はその動物病院では技術的に無理なので外部の大学病院から医師を招いてチームで対処したいと言う。

    もちろんそうなると万単位で費用がアップするとも説明される。まあ想像はつきますわね。
    ここまで脅かされると普通の飼い主はビビリまくるのかもしれないけど、私は基本的に古典的な自然な飼い方を実践したい飼い主さん!犬猫にそのような高度な医療が必要とは思えないのでありますよーーあくまで個人的な考えですので〜そこのところヨロシク、、。

    私は自分が患った場合にも基本的には高度な医療処置を受ける気持ちは無い、、、元気な今だからそう言うてるのかもしれないけど、アハハ。私は独身、夫も子供もいない。母より先には死ねないけど、その後は自然のままに、、と希望しております、はい。

    よって〜増してや犬猫、と考えるのです。痛みに苦しむようであればそれは緩和してやりたい。でも痛みが無いのであれば、自然のままにその子の一生を全うさせる、、それが私の考えでして、、今の更の様子は全くもって元気!有り余る食欲にエネルギー、顔がちょっと左右アンバランスでシュールではありますが(笑)でも周囲の人は私にそう言われるまで気がつかない程でありますのよ。よって全くもって心配していな〜い!きっとこの子はこの顔で生きて行く!と確信しておるのです、はい。

    余りに大きくなって生活に不自由し痛がるようであればその時は流石の私も外科的治療を考えるかもしれないが、元気で普通〜〜に暮らせているのならわざわざ痛い思いをさせて顔をの一部を切除する、、なんて考えられない、、のですわ。

    という話を、仲の良い同じマンションの住人ーもちろん犬母ーに話したら、その数日後。公園を散歩中に、め〜〜〜〜ったに話をした事のないこれ又ゴールデンの飼い主さんから声をかけられた「あ、更ちゃん、顔に腫瘍ができたんですって?」

    きゃ〜〜〜噂って新幹線並みのスピードで広がるのねえ。あれこれ説明してたら別の飼い主さんもそこに参戦、、って言うか、要するに話しに加わってね、、、ああだ、こうだとアドバイスを下さる。有り難いんだけど〜〜〜皆さん、ウチは大丈夫ですけん、放っておいて!

    まあ〜〜〜何と人様の優しさを感謝しない奴だ、と呆れられるでしょうが〜放っておいて頂けるのが実は一番有り難かったりするのです、、私の場合はね。

    こうして書いてる間も当の更嬢は足下で爆睡しております。私も犬猫も自然のなすままに一生を全うしたい、、としみじみ思う秋の夕暮れであります。ボテチン!


    | Diary | comments(0) | - |